« 破産管財人に源泉徴収義務はないとした判決(最高裁第二小法廷平成23年1月14日判決) | トップページ | 「後悔しない大人のための読書論(第9回)」 »

Wednesday READING-No.86-松本幸四郎=松たか子「父と娘の往復書簡」(文春文庫)

みなさん,こんにちは。弁護士の木山です。

厳しい寒さが続いていますが,いかがお過ごしでしょうか。

今週ご紹介する本 は,歌舞伎役者の松本幸四郎さんと,

女優の松たか子さんの共著で,最近発売された文庫本です。

タイトルにあるように,父(松本さん)と,娘(松さん)が,

書簡(手紙)をやりとりするという形式の本です。

親子であり,芸の道でプロとして仕事をされているお二人。

その往復書簡は,それぞれの日常生活や仕事のほか,

それぞれの考えをかいまみることができ,興味深いです。

お二人は,この往復書簡がなければ,ここまで,

相手のことを知ることができなかったと書かれています。

手紙のやりとりとなると,むずかしいかもしれませんが,

メールを使えば,親子で自分の考えをぶつけ,

相手の考えを知るといったことができるかもしれません。

芸能人でなく,ごく普通の親子でも同じようにも思います。

そんなことを考えさせられた1冊でした。

さわやかな本です。

【関連書籍】

木山泰嗣「弁護士が書いた究極の読書術」(法学書院)

【WEBマガジン】

木山泰嗣「後悔しない大人のための読書論」(ジンジュール)

http://www.jinjour.jp/column/22883.html

|

« 破産管財人に源泉徴収義務はないとした判決(最高裁第二小法廷平成23年1月14日判決) | トップページ | 「後悔しない大人のための読書論(第9回)」 »