« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

Wednesday READING-No.91-「君に伝えたい本屋さんの思い出」(主婦と生活社)

みなさん、こんにちは。弁護士の木山(きやま)です。

今週ご紹介させていただく本 は、少し変わった本です。

内容が変だという意味では、もちろんありません。

ベストセラー作家が、本屋さんを語る内容なのです。

しかも人数は60人で、著名な方々ばかりです。

那須正幹さん、石原慎太郎さん、児玉清さん、

金原ひとみさん、小池真理子さん、湊かなえさん、

伊集院静さん、養老孟司さん、宮部みゆきさん

といった豪華ラインナップの作家さんが、

本屋の思い出を語るエッセイを集めたものです。

読んでいて面白かったのは、みなさん、

もともとやはり本好きでいらして、ただ、

ご自身が本を書かれるようになってから、

本屋さんが微妙な場所に変わったという話です。

わたし自身も経験があり共感したのですが、

・自分の本が置いていないと悲しくなる。

・逆にたくさん置かれていると落ち着かなくなる。

いずれにしても、楽しいはずの書店が、

自分の本の存在によって微妙になるという話です。

多くの方々が口を揃えておっしゃっているので、

みなさんやはりそうなんだなと思いました。

本好きの方には、とても面白い本だと思います。

○3月下旬に新刊が出ます!

 「憲法がしゃべった。」(すばる舎)

 日本国憲法を物語で学べるイラスト入りの本です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4799100068/

○「ジンジュール」連載中の読書コラム

http://www.jinjour.jp/column/26870.html

○本に眠る28の「宝」を書いた読書論

 木山泰嗣「弁護士が書いた究極の読書術」(法学書院)

○新刊「勉強が続く人の45の習慣」(法学書院)

http://www.jinjour.jp/column/27911.html

|

USENラジオ(ビジネス・ステーション)に出演中です。

新刊「勉強が続く人の45の習慣」をテーマに,

50分番組に出演中です。

来週日曜日まで1週間流れています。

http://music.usen.com/modules/I/content0028.html

○新刊「勉強が続く人の45の習慣」(法学書院)

http://www.jinjour.jp/column/27911.html

|

武富士事件(税務訴訟)の最高裁判決

巨額の贈与税課税処分の違法性が争われていた

武富士事件の最高裁判決が,本日言い渡されようです。

納税者側を敗訴させた控訴審判決(東京高裁判決)を

逆転させ,納税者側を勝訴させる判決だったようです。

控訴審では,住所を租税回避のために移したのではないか

という点が強調され,「住所」の概念が拡張解釈されました。

しかし,課税は法律で明確に定めるべきです(租税法律主義)。

それが憲法が求めている「課税のあり方」の姿です。

「住所」という概念について,

課税の観点から,「解釈」によって拡張することは,

租税法律主義の観点からはおかしいと思います。

約2000億円もの還付が必要になるにもかかわらず,

最高裁が課税処分を違法だと判断したのには,

租税法律主義の徹底という考えがあったと思われます。

今後の税務訴訟にも大きな影響を及ぼしそうです。

【税務訴訟の拙著】

※ 税務訴訟の判例や実務を1冊にした体系書

   木山泰嗣「税務訴訟の法律実務」(弘文堂)

※ 小説で「税務訴訟」を描いた作品

   木山泰嗣「小説で読む行政事件訴訟法」(法学書院)

【税務訴訟のセミナー】

2011年2月22日(火)10:00-17:00(みずほ総研)

「近年の「税務訴訟」からみた追徴課税(課税処分)の事前防止策と対応策」

http://www.mizuhosemi.com/22-1333/seminar/hierarchy/president/6054

【新刊:2011年3月~4月】

①「憲法がしゃべった 」(すばる舎リンケージ・2011年3月)

(現在アマゾンに在庫がありません。以下などで購入できます)

◎セブン&アイ

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/1106013370/subno/1

◎紀伊国屋オンライン書店

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4799100068.html

②「弁護士が教える本当は怖いハンコの話 」(祥伝社黄金文庫)Law_reasonably_small

|

Wednesday READING-No.90-「スタートアップ租税法(第2版)」(財経詳報社)

みなさん,こんにちは。弁護士の木山です。

雪も降り,寒さが厳しい週ですが,いかがお過ごしでしょうか。

今週ご紹介する本 は,租税法に関する教科書(体系書)です。

ソフトカバーで265頁にまとめられているため,

税法の学習を始めて間もない方に使いやすい本だと思います。

分量はたいへんコンパクトにまとめられていますが,

実務的に参考になる有益な論述も多いです。

いま課税処分で増えている「権利濫用法理」なども,

ひとつの項目として設けられており,ページ数は少ないですが,

ドイツ租税基本法も含め,理論的な分析がなされています。

今年(2011年)の1月に発売されたばかりの改訂版ですので,

アップトゥデイトな情報のもと,手元に置いておきたい1冊です。

【税務訴訟の拙著】

※ 税務訴訟の判例や実務を1冊にした体系書

   木山泰嗣「税務訴訟の法律実務」(弘文堂)

※ 小説で「税務訴訟」を描いた作品

   木山泰嗣「小説で読む行政事件訴訟法」(法学書院)

【税務訴訟のセミナー】

2011年2月22日(火)10:00-17:00(みずほ総研)

「近年の「税務訴訟」からみた追徴課税(課税処分)の事前防止策と対応策」

http://www.mizuhosemi.com/22-1333/seminar/hierarchy/president/6054

|

「後悔しない大人のための読書論(第11回)」

WEBマガジン「ジンジュール」さんで連載中の

「後悔しないための大人の読書論」(読書コラム)で,

最新の記事がアップされました。

第11回「仕事のやり方を読書から学ぶ方法」です↓。http://www.jinjour.jp/column/26870.html

○本に眠る28の「宝」を書いた読書論

 木山泰嗣「弁護士が書いた究極の読書術」(法学書院)

○新刊「勉強が続く人の45の習慣」(法学書院)

おかげさまで増刷が決まりました。ありがとうございます。

http://www.jinjour.jp/column/27911.html

|

Wednesday READING-No.89-ドミニック・ローホー(著)=笹根由恵(翻訳)「ゆたかな人生が始まる シンプルリスト」(講談社)

みなさん,こんにちは。弁護士の木山です。

厳しい寒さが続いていますが,いかがお過ごしでしょうか。

今週ご紹介する本 は最近発売されたフランスの自己啓発書。

自己啓発書は,日本ではビジネス書の1ジャンルにもなり,

根強い人気がある分野です。

わたしも外国のものを中心に古典から現代のものまで,

さまざまな自己啓発書を読んできました。

本書がこれまでの自己啓発書と違うのは,次の3点です。

① フランス発のものであること

② タイトルにあるようにシンプル化されていること

③ 具体的なリストになっていること

・装丁もシンプルで,ボリュームも抑えられています。

・そのため,気軽な気分ですっと読むことができます。

・自分の行動を改めて見直したい人

やりたいことがうまくできないと感じている人

大きな夢や目標がある人

が読まれると,すっと心に入ってくる言葉があると思います。

フランス流の洗練された言葉づかいや筆致が,

翻訳者の流麗な日本語でわたしたちに迫ってきます。

【WEBマガジン】

木山泰嗣「後悔しない大人のための読書論」(ジンジュール)

http://www.jinjour.jp/column/22883.html

|

「後悔しない大人のための読書論(第10回)」

WEBマガジン「ジンジュール」さんで連載中の

「後悔しないための大人の読書論」(読書コラム)で,

最新の記事がアップされました。

第10回「「人を知る読書の方法」です↓。

http://www.jinjour.jp/column/26320.html#more-26320

○本に眠る28の「宝」を書いた読書論

 木山泰嗣「弁護士が書いた究極の読書術」(法学書院)

【「週刊ホテルレストラン」連載中(最新記事)】

http://d.hatena.ne.jp/hoteresweb_law1/20110202/1296607305

|

Wednesday READING-No.88-木山泰嗣「勉強が続く人の45の習慣」(法学書院)

みなさん,こんにちは。弁護士の木山です。

今週はわたしの新刊 をご案内させていただきます。

先週発売されたばかりの新刊です。

①資格試験など目標をもって試験勉強をされている方,

②勉強をしようと思ってもなかなか続かない方,

③続けるためのモチベーションをアップさせたい方,

などに向けて,書いた本です。

勉強をするときのディテールに踏み込み,

45の習慣(ポイント)を取り上げました。

目次も詳しく書きましたので,

気になる箇所からお読みいただけるようになっています。

旧司法試験に合格して10年目になる年に,

10冊目の著書(単著)として刊行させていただきました。

10年の熟成期間を経て,

ほんとうに大事だと思う習慣を挙げましたので,

勉強を続けたいと思っている方には,

ぜひお読みいただければ嬉しいです。

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1105998944

【ご紹介いただいたブログ】

○「ビジネス選書&サマリー」

http://www.bbook.jp/today/purpose/job/45_1.html

○「ビジネスセミナー 勉強会のビジケン」

http://ameblo.jp/win-busiken/entry-10787034194.html

○「ジンジュール BOOK REVIIEW」http://www.jinjour.jp/column/27911.html

○「毎日1冊 企業法務ガイドブック&書評ブログ」http://bookguide2010.blog2.fc2.com/blog-entry-295.html

○「無料仲介&住宅診断アドバイザー」http://blog.livedoor.jp/yun2828/archives/52635830.html

○「尼崎で働く公認会計士のブログ」
http://ameblo.jp/cpa-kagawa/entry-10787725337.html

○「ハッピースパイラルへようこそ!~アンジェリカ・ルートの小部屋」

http://happy.angelica-root.net/?eid=80

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »