« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

後悔しない大人のための読書論(第23回)

ジンジュール(WEBマガジン)で連載中の読書コラム

「後悔しない大人のための読書論」の最新号が掲載されました。

http://www.jinjour.jp/column/42521.html

↑第23回は「面白い本を読もう!」です。

|

プレジデントで「憲法がしゃべった。」が紹介されました。

「プレジデント」2011年9.12号「「知らないと後悔する」仕事バイブル63冊!」の法律分野で拙著「憲法がしゃべった。」(すばる舎)が紹介されました(85頁)。
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2011/20110912/

○第2弾「憲法がしゃべったの著者もしゃべった。」DVD版が発売されます。

http://www.amazon.co.jp/dp/4844909614/ref=cm_sw_r_tw_dp_qcDvob0Z2CA1D

『憲法がしゃべった。』facebookページ
http://j.mp/lQHHZo

「憲法がしゃべった。~世界一やさしい憲法の授業」(すばる舎)

http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=2207

|

新刊のお知らせ(「もっと論理的な文章を書く」)

新刊のお知らせです。

「もっと論理的な文章を書く」(実務教育出版)

8月26日(金)ころから書店で発売予定

アマゾンでの予約受付けは開始しております。

http://www.amazon.co.jp/dp/4788907968

実務教育出版さんのホームページに

詳細情報が掲載されました(8月26日)。

http://jitsumu.hondana.jp/book/b93549.html

|

「後悔しない大人のための読書論(第22回)」

ジンジュール(WEBマガジン)で連載中の読書コラム

「後悔しない大人のための読書論」の最新号が掲載されました。

http://www.jinjour.jp/column/42516.html

↑第22回は「デビュー作を読む読書術」です。

|

「租税法 判例実務解説」(信山社)

山田二郎=大塚一郎編集代表「租税法 判例実務解説」が

発売されました(信山社)。http://www.amazon.co.jp/dp/4797260718

59事件の執筆を担当しています。

弁護士・税理士が集結し,合計77の判例を解説した本です。

【税務訴訟の拙著】

※ 税務訴訟の判例や実務を1冊にした体系書

   木山泰嗣「税務訴訟の法律実務」(弘文堂)

※ 小説で「税務訴訟」を描いた作品

   木山泰嗣「小説で読む行政事件訴訟法」(法学書院)

|

「税務訴訟の法律実務」

拙著「税務訴訟の法律実務」(弘文堂)が

第34回日税研究賞で奨励賞(実務家の部)をいただきました。

http://www.jtri.or.jp/award/winner.html?n=34

税務訴訟はこれからさらに変化を遂げていくものと思います。

最新判例も増えておりますのでバージョンアップを重ねて

時代にたえる参考書(基本書)にして参りたいと思います。

授賞式の模様はこちらです↓

http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/info.html

(写真は1番下の段,右から4番目です)

なお,明日は上記拙著を使って税務訴訟のセミナーを行います。

8月3日(水)18時~(インスパイア・コンサルティング様主催)

「税理士が知っておくべき税務調査の実務」

http://inspireconsulting.co.jp/tax2011/seminar110803.html

すでに定員以上のご応募があり満員となっているようです。

今回ご参加できなかった方はまた他の機会に

お目にかかれれば嬉しく思います。

【税務訴訟の拙著】

※ 税務訴訟の判例や実務を1冊にした体系書

   木山泰嗣「税務訴訟の法律実務」(弘文堂)

※ 小説で「税務訴訟」を描いた作品

   木山泰嗣「小説で読む行政事件訴訟法」(法学書院)

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »