« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

Wednesday READING-No.120-金井高志「民法でみる法律学習法」(日本評論社)

金井高志「民法でみる法律学習法」(日本評論社)

http://www.amazon.co.jp/dp/4535516758

民法をベースに法律の学習法について,

これまで光があてられていなかった視点から,

解説されている,ユニークな本である。

最大の特色は,法律の学習法を,論理的思考法,

ロジカルシンキングの観点から分析している点にある。

ビジネス書には,ロジカルシンキングの本が多くある。

法律の学習法では,論理の重要性が説かれている。

しかし,ビジネス書にあるロジカルシンキングを,

法律学習に応用した本は,これまでなかったように思う。

民法は,法律学習のうえで,最大の難関である。

これを面白く学習できる方法を知ることができる。

【拙著・関連書籍】

「反論する技術」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

http://www.amazon.co.jp/dp/4799311719

「究極の思考術」(法学書院)

http://www.amazon.co.jp/dp/4587233900

「もっと論理的な文章を書く」(実務教育出版)

http://www.amazon.co.jp/dp/4788907968

「分かりやすい「民法」の授業」(光文社新書)

http://www.amazon.co.jp/dp/4334036813

「最強の法律学習ノート術」(弘文堂)

http://www.amazon.co.jp/dp/4335355289

|

三省堂本店(神保町)で本のフェアが始まりました。

2012072313040001

三省堂本店(神保町)さんの法律書コーナーで,

わたしの本のフェアが始まりました。

司法試験など法律を勉強している人向けに,

50冊の本を選びました(わたしの本もあります)。

ありがちな基本書フェアではなく,

こんな本があるんだ,と思っていただけるような

オリジナルのチョイスをしています。

お近くにお越しの際には,ぜひお立ち寄りください。

場所:三省堂本店(神保町)

    3階 法律書(下りエレベーター前)

http://www.books-sanseido.co.jp/shop/kanda.html

【拙著・2012年の新刊のご案内】

「反論する技術」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

http://www.amazon.co.jp/dp/4799311719

「カドが立たない断りメール・謝りメール」(清文社)

http://www.amazon.co.jp/dp/4433408824

「分かりやすい「民法」の授業」(光文社新書)

http://www.amazon.co.jp/dp/4334036813

「最強の法律学習ノート術」(弘文堂)

http://www.amazon.co.jp/dp/4335355289

「センスのよい法律文章の書き方」(中央経済社)

http://www.amazon.co.jp/dp/4502051608

|

Wednesday READING-No.119-法制執務用語研究会「条文の読み方」(有斐閣)

法制執務用語研究会

「条文の読み方」(有斐閣)

http://www.amazon.co.jp/dp/4641125546

本書は今年の3月に発売された新しい本である。

衆議院法制局等に所属する14名のメンバーによる

条文の読み方に関するハンドブックとなっている。

「ただし」「この場合において」

「遅滞なく」「直ちに」「速やかに」

などわかっているようで,意外と,感覚的に読んで

しまっているおそれもある,条文の文言について,

その言葉が使われている条文も示しながら,

わかりやすい丁寧な解説がされている。

条文の文言については,租税法でも,解釈論で

よく争われる。学生のみならず,実務家にとっても

改めて条文の用語を整理する機会になるだろう。

【拙著・2012年の新刊ご案内(法律関連)】

○「反論する技術」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

  ⇒おかげさまで,3刷になりました。

  http://www.amazon.co.jp/dp/4799311719

○「分かりやすい「民法」の授業」(光文社新書)

  http://www.amazon.co.jp/dp/4334036813

○「最強の法律学習ノート術」(弘文堂) 

 ⇒おかげさまで,増刷になりました。

  http://www.amazon.co.jp/dp/4335355289

○「センスのよい法律文章の書き方」(中央経済社)

 ⇒おかげさまで,5刷になりました。

    http://www.amazon.co.jp/dp/4502051608

|

Wednesday READING-No.118-我妻榮(著)遠藤浩・川井健(補訂)「民法案内 1私法の道しるべ」(勁草書房)

我妻榮(著)=遠藤浩・川井健(補訂)

「民法案内 1私法の道しるべ」勁草書房

http://www.amazon.co.jp/dp/4326498277

「現代によみがえる名講義」

「軽妙な語り口で

分りやすく説いた

不朽の名著。

民法現代用語化に対応。」

帯に書かれた言葉であるが,

本書の特徴を,端的にあらわしたコピーである。

実務家が,改めて,民法をおさらいするのにも

適しているし,勉強の仕方や講義の受け方にも

言及があるため,学生にもこの1巻は有益だと思う。

法律を教える側にとっても示唆に富む本で,

本とはかくあるべきだと痛感させられる名著。

【関連書籍】

「分かりやすい「民法」の授業」(光文社新書)

http://www.amazon.co.jp/dp/4334036813

「最強の法律学習ノート術」(弘文堂)

http://www.amazon.co.jp/dp/4335355289

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »