« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

『憲法がしゃべった。』(すばる舎)

2011年3月に刊行した『憲法がしゃべった。』(すばる舎)。

http://www.amazon.co.jp/dp/4799100068

このたび初めての増刷が決まりました。

発売当時は,憲法に関する本が売れるような状況には,

ありませんでした。

現在は,憲法本ブームともいうべき状況で,

さまざまな本が書店で並べられています。

本書は憲法の入門書という色彩をもっていますが,

“けんぽうくんという謎の物体がしゃべり始めた。”

という設定で,絵本や童話のように物語が展開します。

ぜひ,夏休みに,親子で読んでいただければ嬉しいです。

|

新刊のお知らせ(7月)

三笠書房「知的生きかた文庫」シリーズから,

7月の新刊が発売されました。

『頭が10倍よく見える文章の書き方

      ―弁護士が書いた“伝わる”文章術』

http://www.amazon.co.jp/dp/4837982077

http://www.mikasashobo.co.jp/books/4259/

文章は書き方によって,

読み手が受ける印象ががらりと変わります。

また,読み手は,文章の印象から,

書き手のことを(暗に)「評価」しているものです。

本書では,どのようにすれば,

書き手に喜んでもらえる「文章」が書けるか。

その技術について,一般の方向けに,

短く,コンパクトに解説をした1冊です。

これまで書いた文章術の本には以下があります。

『弁護士が書いた究極の文章術』(法学書院・2009年)

http://www.amazon.co.jp/dp/4587233609

『もっと論理的な文章を書く』(実務教育出版・2011年)

http://www.amazon.co.jp/dp/4788907968

『センスのよい法律文章の書き方』(中央経済社・2012年)

http://www.amazon.co.jp/dp/4502051608

本書は,これらの本の集大成ともいえる内容になっています。

文庫でハンディな本ですので,

出張の新幹線や飛行機の中,

勤務先の行き帰りの電車の中,

などで,気軽なお気持ちで読んでいただければ嬉しいです。

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »