« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2014年2月に小林麻耶さんが朗読された憲法CD付きムック本「聴く憲法」が発売されます。

2013年は「女子アナ民法」が刊行されました。

2014年は第2弾「聴く憲法」が刊行されます。

小林麻耶さんが日本国憲法を朗読されたCDがついた

ムック本です(CD,ものすごくよいです)。

詳細はこちらをご覧ください。

http://kikuken.joshiana-cdbook.com/

アマゾン予約受付も始まりました。

「聴く」日本国憲法

(エイベックス・マーケティング=ヤング・スタッフ=中央経済社)

|

法的三段論法を学び法律に強い実務家になるための本ー新刊『法律に強い税理士になる リーガルマインド基礎講座』(大蔵財務協会)

大蔵財務協会さんより,12月の新刊が発売されます。

『法律に強い税理士になる リーガルマインド基礎講座』

(大蔵財務協会,2013年,木山泰嗣)

http://www.zaikyo.or.jp/bookshop/products/product/1003

http://www.amazon.co.jp/dp/4754720709

この本は『法律に強い税理士になる』というタイトルで,

どういうことだろう?

と思われた方もいると思います。

メインの読者対象は,税理士の先生です。

平成23年の国税通則法改正により,税務調査の手続が

法定化されたことにより,法的な視点をもつことの重要性が

これからさらに増してくると考えられているのが,

「税務実務」をとりまく現在の状況です。

といっても,弁護士ほどに法律に詳しくなることが

求められるのではありません。

大事なことは,法律家(裁判官・検察官・弁護士)であれば

だれでも身に着けており,自然に使いこなしている考え方を

マスターすることです。

それが「リーガルマインド」であり,「法的三段論法」です。

本書では図版を100近く使い,「法的三段論法」を,

繰り返し繰り返し,解説しています。

「法的三段論法」は,①法解釈→②事実認定→(あてはめ)

→③結論の3ステップをふむ「法的思考」の基盤です。

このことは,平成23年国税通則法改正により制定された

「国税通則法第7章の2(国税の調査)関連通達の制定に

ついて(法令解釈通達)」という通達にも定めがあります。

第1章1-1に「調査」(税務調査)の定義が設けられ,

(1)で「調査とは……職員が行う一連の行為」とあり,

その括弧書きで,次の定めがあります。

「(証拠資料の収集,要件事実の認定,法令の解釈適用

など)」

この括弧書きの内容がまさに「法的三段論法」です。

じつは税務署職員にとっても,これから学ぶべきことが

急務のテーマになっているはずだと思います。

そして,この「法的三段論法」は,

司法試験の論文試験でも,ものすごく重要な思考です。

近年の司法試験合格者には,

「法的三段論法」を守って答案を書けば合格できる」

という方もいらっしゃるほどです。

この本は,そういった意味で,税務実務に携わる方が,

武器として「法的思考力」を身に着けるためのテキストです。

それだけにとどまりません。

法律を勉強している法学部生や法科大学院生にとっても,

論文試験で必要な民事訴訟法などの考え方を,

具体例を通じて学ぶことができる教科書になっています。

司法修習生の方など,法的三段論法は習得された方も,

法的三段論法を復習するテキストにもなるかと思います。

具体例が,税務事例なので,あまりなじみのなかった

税法を少しずつ知る機会にもなると思います。

コンパクトなサイズで,リーダビリティ(読みやすさ)を,

徹底追及してつくりこんできた本です。

ぜひ,ご活用いただければ嬉しいです。

最新の事例もふくめて,たくさんの判例も挙げました。

法律を使うとは,どういうことかを体感していただき,

リーガルマインド(法的思考)を武器にしてください。

またツイッター等でご感想をいただければ,

さらに改訂や今後の著書の参考にさせていただきます。

【12月の新刊】

『法律に強い税理士になる リーガルマインド基礎講座』

(大蔵財務協会,2013年,木山泰嗣)

http://www.zaikyo.or.jp/bookshop/products/product/1003

『プロ弁護士の武器と盾になる話し方』

(PHP研究所,2013年,木山泰嗣)

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81612-8

http://www.amazon.co.jp/dp/4569816126

|

新刊お知らせ 『プロ弁護士の武器と盾になる話し方』(PHP研究所)

もうすぐ新刊が発売されます。

PHP研究所さんから,

『プロ弁護士の武器と盾になる話し方』(1200円+税)

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81612-8

http://www.amazon.co.jp/dp/4569816126

というタイトルの本で,

12月5日発売予定です。

値段は一般のビジネス書に比べると安めですが,

ページ数は250頁を超えており,

かなりボリュームのある本を書いた! 

というのが原稿を書いたときの印象でした。

本の仕上がりは,ハンディな雰囲気になっています。

書店でみかけましたら,

ぜひお手にとっていただければ,嬉しいです。

PS 12月はあと2冊,本が発売される予定です。

    また,お知らせをさせていただきます。

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »