« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

セミナーのお知らせ【『税務判例が読めるようになる』を素材に】

12月14日(月)13時30分ー16時30分に,新刊『税務判例が読めるようになる』(大蔵財務協会)を素材にしたセミナーを開催いたします。

東京開催『重要税務判例で学ぶ!リーガルマインド基礎講座(実践編)』セミナーのご案内

http://www.zaikyo.or.jp/seminar/detail/007065.shtml

中国税理士会での研修では,11月に6か所(倉吉,松江,岡山,山口,広島,福山)で,本書を素材にした講演をいたしましたが,東京開催は初になります。

また,セミナーの内容も,前著『法律に強い税理士になる』(大蔵財務協会)をテーマにしたセミナーは過去に大蔵財務協会実施のもので東京で行っていますので,今回は新刊『税務判例が読めるようになる』に特化した内容を予定しております。

税務訴訟判決(税務判例)のなかでも,とくに裁判所の判断が分かれた最新の14事件を素材にした新刊を素材に,そのポイントをわかりやすく解説いたします。

ふるってご参加くださいませ。

【新刊(42冊目の単著です。)】

『税務判例が読めるようになる』(大蔵財務協会,2015年)

http://www.zaikyo.or.jp/publishing/books/007101.shtml

|

新刊のお知らせー『税務判例が読めるようになる』(大蔵財務協会)

42冊目の単著が完成しました。

『税務判例が読めるようになる』(大蔵財務協会,2015年)

https://www.zaikyo.or.jp/publishing/books/007101.shtml

2013年12月に刊行した『法律に強い税理士になる』(大蔵財務協会)の第2弾になります。前著が「白い本」でしたが,今回は「緑の本」になっています。

税務判例を14事件取り上げ,そのなかで,法的三段論法がどのように使われているのかを裁判所の判断ごとにみていきます。判例を素材にしていますが,税務判例の解説(評釈)をするものではなく,どのように法的思考が使われているかを分析する本です。

前著の読者対象は税理士の先生でしたが,内容的には法学を学ぶ人たちにもそのまま役立つ内容であるとのご指摘があったこともふまえ,今回は,①判例が読めるようになりたい税理士の先生,②税法を学びたい弁護士の先生,③専門科目を学んでいる法学部生・大学院生・法科大学院生・資格試験(司法試験,税理士試験)受験生,④税理士法人・会計事務所・法律事務所の職員さんを,広く想定して書きました。

ご感想などをブログやSNSなどでお書きいただければ嬉しいです。

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »