« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

新刊『熟考する力』(大和書房)

新刊が発売されました。

『熟考する力』(大和書房)

http://amzn.asia/hQb6Otf

法的思考力を日常に応用する方法を書いた一般書(ビジネス書・自己啓発書)です。

お読みいただければ嬉しいです。

法学の力をよみがえらせたいですね。

法学部や法科大学院で法学を学んでいる学生の方も,法学部出身の方も,すでに法律家の方も,専門領域だけの力ではなく,社会全般で役立つ考え方が法学にはあること(=法的思考力)を改めて実感していただければと思い書いた本です。法学部の学生にとっては,いま学んでいる法律科目の勉強を通じて,どのような応用ができるのかを知ることができ,自身が学んでいることの意義が見出せるのではないかと思います。

ぜひ多くの方にお読みいただき,たくさんSNSやブログなどで感想いただければ嬉しいです。

目次

序章 熟考する力とは?

1章 解釈の視点―同じルールでも,人によってとらえ方が違う

2章 事実認定の視点―それは事実なのか,それとも意見なのか?

3章 評価の視点―上っ面だけを見て,的外れなことを語っていないか?

4章 結論の視点―即断・即決できる人は多いが,熟考できる人は少ない

5章 主張を読解する視点―言葉の裏にある相手の意図を見抜けるか?

6章 反応する技術

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »