« 新刊のお知らせ 『教養としての「所得税法」入門』(日本実業出版社) | トップページ

判例評釈(最高裁平成30年9月25日第三小法廷判決)源泉徴収義務と錯誤無効

下記の判例評釈が税経通信2018年12月号に掲載されました。

「債務免除を行った権利能力のない社団の源泉徴収義務について納税告知処分後に錯誤の主張を行うことは許されないとされた事例~最高裁平成30年9月25日第三小法廷判決・裁判所HP~」

|

« 新刊のお知らせ 『教養としての「所得税法」入門』(日本実業出版社) | トップページ