« 新刊『「記憶力」と「思考力」を高める読書の技術』(日本実業出版社) | トップページ | 木山泰嗣の「本」の書き方・出し方 »

新刊のお知らせー『小説で読む租税法ー租税法の基本を学ぶロースクールの授業』(法学書院)

『小説で読む租税法』(法学書院)が,12月9日に発売されます。

単著としては,59冊目の新刊になります。

『小説で読む民事訴訟法』(法学書院,2008年)以来の「小説で読むシリーズ 佐伯祐一物語」としては,(改訂版を除くと)6年ぶりの新作になり,シリーズ第5弾になります。

司法試験の選択科目として租税法を考えている方も,そうでない方も小説を読みながら租税法(所得税法を中心としながら法人税法・国税通則法も含む)の基本を学ぶことができます。基本といっても,最新の判例まで含め,かなり幅広く扱っています。

刊行後,お読みいただきました方は,ぜひSNSなどで感想をいただければ嬉しく思います。

|

« 新刊『「記憶力」と「思考力」を高める読書の技術』(日本実業出版社) | トップページ | 木山泰嗣の「本」の書き方・出し方 »